天井・屋根・床・壁用 吹込み用グラスウール
  • 天井用:低密度化が可能(密度10kg/m3以上で熱伝導率0.052[W/(m・K)])
  • 屋根・床・壁用:低密度で高い断熱性能を発揮(密度22kg/m3以上で熱伝導率0.038[W/(m・K)])
マグブローライト
マグブローライト施工中写真(壁1)
マグブローライト 壁施工写真(1)
マグブローライト 壁施工写真(2)
マグブローライト天井施工中写真(1)
マグブローライト 天井施工中写真(2)
マグブローライト 天井施工写真(1)
マグブローライト 天井施工写真(2)
マグブローライト 天井施工中写真
マグブローライト 天井施工写真(3)
マグブローライトマグブローライト施工中写真(壁1)マグブローライト 壁施工写真(1)マグブローライト 壁施工写真(2)マグブローライト天井施工中写真(1)マグブローライト 天井施工中写真(2)マグブローライト 天井施工写真(1)マグブローライト 天井施工写真(2)マグブローライト 天井施工中写真マグブローライト 天井施工写真(3)

主な特長

グラスウールを吹込むので、継ぎ目ができず隙間なく施工が可能
バインダ(結合剤)を使用せず、ホルムアルデヒドを含む原料を使用していません
天井用は、従来品のマグブローと比較しさらに軽量(1m2当り100㎜厚で吹いて、1.0kgの荷重)
天井用は、密度10kg/m3以上で熱伝導率は0.052[W/(m・K)]
屋根・床・壁用は、乾式工法のため養生期間不要で工期短縮。冬場の施工も可能
屋根・床・壁用は、コンセントボックスの裏側などの凹凸部分、配管部分等のどんな形状の部位にも隙間ない施工が可能
屋根・床・壁用:密度22kg/m3以上で熱伝導率0.038[W/(m・K)]、従来品に比べて同じ吹込み厚さで断熱性能アップが可能

製品詳細

 
マグブローライト製品一覧表
 
  • 弊社指定業者による責任施工を行います。
    詳しくは弊社支店・営業所までお問い合わせください。
  • 防湿層を室内側に隙間なく施工してください。
    防湿層には、住宅用プラスチック系防湿フィルム(JIS A6930に定めるものをいう)、又はこれと同等以上の防湿性を有するものを使用し、
    必ず重ねしろを下地のある部分で30mm以上とり、石こうボード等で挟みつけてください。
  • ダウンライトをご使用の際には「S型埋込型照明器具SB形」をご使用ください。
    (一社)日本照明器具工業会規格(JIL 5002)
  • 施工の際には適切な通気措置(屋根・床・壁)、小屋裏換気(天井)を講じてください。
  • 契約厚さ400㎜を超えて施工する場合は、弊社支店・営業所までお問い合わせください。
 
天井に吹き込む場合(マグブローライト)
 
屋根・床・壁に吹き込む場合(マグブローライト)

従来品との比較

    施工密度
(kg/m3
熱伝導率
[W/(m・K)]
天井用 マグブローライト 10 0.052
従来品(マグブロー) 18 0.052
    施工密度
(kg/m3
熱伝導率
[W/(m・K)]
屋根・床・
壁用
マグブローライト 22 0.038
従来品(マグブロー) 35 0.040